ひとりブンブン仮面

主に八王子市内のラーメンを食べ歩き(記事・コメント共に更新停止)
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 熱烈中華食堂 日高屋 期間限定「太平燕(たいぴーえん)+餃子セット」 12/11/14 ]
2012-11-14(Wed) 23:34:19
 

今日は熱烈中華食堂 日高屋さんに行って来ました。



熱烈中華食堂 日高屋 期間限定「太平燕(たいぴーえん)+餃子セット」 12/11/14-5

本日のお目当ては期間限定の熊本県の郷土料理

「太平燕(たいぴーえん)」。


カウンター席に座り「太平燕+餃子セット」をお願いしました。







熱烈中華食堂 日高屋 期間限定「太平燕(たいぴーえん)+餃子セット」 12/11/14-1

期間限定太平燕(たいぴーえん)+餃子セット     730円



熱烈中華食堂 日高屋 期間限定「太平燕(たいぴーえん)+餃子セット」 12/11/14-2

スープはあっさり目のトンコツで

炒めた野菜の風味が心地良いです。




熱烈中華食堂 日高屋 期間限定「太平燕(たいぴーえん)+餃子セット」 12/11/14-3

麺は太平燕の特長でもあります春雨で硬さもちょうどいいです。


数口いただいてから卓上のラー油を投入。

するとピリッとした辛さとマイルドさがプラスされ

タンメンのような感じになります。


日高屋さんで何度か太平燕をやっているのですが、

麺を春雨に替えただけですごくヘルシーに感じますね



熱烈中華食堂 日高屋 期間限定「太平燕(たいぴーえん)+餃子セット」 12/11/14-4

餃子は今回もジューシーさがあり美味しかったです


未分類 | TB:× | CM : 0
  [ 実家に帰ってまいりました~懐かしい場所~ ② 12/10/XX ]
2012-10-29(Mon) 23:59:57
 


実家に帰ってまいりました~懐かしい場所~ ② 12/10/XX-1

私は生まれて育ったところは映画「フラガール」で有名な

常磐炭鉱のあった茨城県北部の北茨城市で「神の山」と言われた場所。

さすがに生まれた時にはもう閉山していたので小学生になる頃には

いろいろなお店(特に娯楽系)は閉店するお店がほとんど。


そんな感じなので閉鎖された映画館や炭鉱跡地などは

子供にとって広い遊び場となり、今となってはいい思い出です。


私の母方の実家も小料理屋さんをやっていて、

炭鉱閉鎖後も自宅兼店舗だったので営業していたのですが

やはり働き口が無いという事もあり人がみるみる減っていき

私が幼稚園の頃くらいから昼営業をし醤油ラーメンを提供するようになり

家も近いということもありよく食べさせてもらっていました。


そこで食べていたラーメンが私のラーメン人生の始まりだったような気がします。



jmoto-3

あれっ、ずっとあったレトロなパチンコ店が無くなっている!




jmoto-2

その斜め前の3階建の飲み屋さんはまだ健在。



jmoto-1

その前の酒屋さんはまだ営業なさっていて嬉しい♪

その隣の家は昔同級生の家で

そろばん教室でした。






実家に帰ってまいりました~懐かしい場所~ ② 12/10/XX-2

お墓参りに行った帰りに立ち寄ったのはこちら。




実家に帰ってまいりました~懐かしい場所~ ② 12/10/XX-3

現在でも残る炭鉱住宅の中にあります映画「フラガール」のロケ地。

残念ながら草ボーボー状態でした。




実家に帰ってまいりました~懐かしい場所~ ② 12/10/XX-4

自由に敷地に入れ、映画で使用した貼り紙がそのまま残っています。




実家に帰ってまいりました~懐かしい場所~ ② 12/10/XX-5

西区(にしく)という場所で、もう少し先には新西区(しんにしく)もあるのですが、

私も小学校になる前に数ヶ月この西区に住んでいました。


他に北区・南区・西区・東区・職区などもあり、

現在このような住宅が多く残っているのは

私の知っている限りでは西区・新西区しかありません。


この辺はやはり過疎化で出ていく方も多く

その度に猫を置いていくそうで、

住んでいるおばあさんが愚痴をこぼしていました。


その話しているおばあさんの周りには十匹以上の猫がいて

そのおばあさんが猫のボスのように感じ

まるでリアル宮崎アニメを見ているかのようでしたよ!




実家に帰ってまいりました~懐かしい場所~ ② 12/10/XX-6

帰りには津波で禿山になってしまった二ッ島と海沿いの通りゃんせの像をパシャリ。

北茨城市は童謡などで有名な詩人「野口雨情」さんの生まれた所で、

通しゃんせの他にしゃぼん玉や七つの子

赤とんぼ赤い靴なども作詞しました。

で、夕焼け小焼けを作詞した中村雨紅さんが

野口雨情に師事していたそうです。


野口雨情さんの雨の字をいただいて名前に付けたそうで、

地元北茨城市と八王子市にほんのちょっぴり繋がりがあったこ事を

とてもうれしく感じました。


 
未分類 | TB:× | CM : 2
  [ 実家に帰ってまいりました~友との再会~ ③ 12/10/XX ]
2012-10-29(Mon) 23:59:56
 

今回の帰省の楽しみの一つとして高校時代の友人(Y)と会うことがあります。

高校2,3年と一緒のクラスで、特に仲が良かったという訳でないのですが

関わり過ぎず疎遠過ぎずの関係とでもいいますでしょうか。


高校を卒業してから全然連絡を取り合う事もなく

そんなYと再会したのは卒業数年後に開催された1泊2日の同窓会で、

東北の歯科大に進んだSから学園祭に出演の以来をされた事。


とりあえず連絡先を交換して数カ月後には本当に学園祭に呼んでくれて

それからまた疎遠になり連絡を取り合う事もなくなってしまった。


そして最近、FBの同級生検索でSが引っ掛かり

メッセを送って連絡を取り合う様になったのです。




実家に帰ってまいりました~友との再会~ ③ 12/10/XX-1

立派な開業医になったYは最初に自分の歯科医院に連れて行ってくれた。

さすがに治療する場所は綺麗で何も置いていないのですが

受付&待合室、そして院長室には趣味の世界がチラホラ・・


写真は受付の戸棚の上なのですが、

患者さんが「これも飾って下さい!」って

持ってきてくださるそうです。




実家に帰ってまいりました~友との再会~ ③ 12/10/XX-2

次にYの奥さん(Aちゃん)と合流し「お好み村 どんどん」さんに。

奥さん背が高くて佐藤江梨子と三浦理恵子を足した感じの

綺麗とかわいいを併せ持った美人さん





実家に帰ってまいりました~友との再会~ ③ 12/10/XX-3

最初はビールで乾杯

冷奴の上にはピリ辛エゴマの葉がのっています。




実家に帰ってまいりました~友との再会~ ③ 12/10/XX-4

何?焼肉屋なのここ? って感じのメチャウマなお肉で

すごく美味しい!

いつも焼き役にまわるのに、今回はかなり甘えちゃって焼いてもらっちゃってます




実家に帰ってまいりました~友との再会~ ③ 12/10/XX-5

ビールからコーヒー割の「モカ酎」

これがきっとこの後私の記憶を持ち去った張本人だろうと確信しております





実家に帰ってまいりました~友との再会~ ③ 12/10/XX-6

④でも書いています「にしき」のフライを食べてしまったせいで

お腹がまだ減っていなかったという事もあり

お好み焼きはあまり食べられなかったのですが

本当にこのお好み焼きも美味しいかったです





実家に帰ってまいりました~友との再会~ ③ 12/10/XX-7

2軒目に連れて行ってくれたのは「ダイニングバー TAICHI」

TAICHIさんというマスターが経営するバーで、

こちらでは山崎のハイボールをいただいていました。


めいっぱい楽しい時間を過ごさせていただきました。

最後の方は記憶が無いけれど、何とか無事帰宅。


Y、そしてAちゃんも本当にありがとう

未分類 | TB:× | CM : 0
  [ つけ麺専門店 二代目のぶ@青梅市河辺町 「辛つけ麺」 & 河辺町の新店情報 12/05/06 ]
2012-05-06(Sun) 23:47:04


二代目のぶ@青梅市河辺町 「辛つけ麺(400g)」 12/05/06-12

本日は青梅市河辺町にあります

「つけ麺専門店 二代目のぶ」さんに行って来ました。




二代目のぶ@青梅市河辺町 「辛つけ麺(400g)」 12/05/06-11

つけ麺専門店というだけあってメニューはつけ麺のみで、

こちらの他に「お子様つけ麺」もありました。


入り口にあります券売機で

麺は400gまで同料金なので

「辛つけ麺 400g」と味玉の食券を購入。


店内はカウンターのみで、お子様連れのご家族も多いです。

やはり「お子様つけ麺」もあるというのもあるのでしょうか?




二代目のぶ@青梅市河辺町 「辛つけ麺(400g)」 12/05/06-9

店内には材料などの説明が貼ってあり、

特製肉つけ麺のお肉は提供直前に炭火で炙っていて

その煙が店内にたちこめるのですが

その煙がまるで焼肉屋さんから漂っているかのような

美味しそうな匂いで「特製肉つけ麺」にすれ良かったかな・・

と思ってしまうほどでした





二代目のぶ@青梅市河辺町 「辛つけ麺(400g)」 12/05/06-10

屋台のミニチュアのようなものがあり、

こちらにはスープ割り用のスープが入っていて

表の両側には黒板に「本日の割りスープ」と

卓上のお酢が季節毎に替わるブレンド酢という事もわかります。




二代目のぶ@青梅市河辺町 「辛つけ麺(400g)」 12/05/06-8

こちらが卓上にあります調味料と

セルフお冷とは別の冷たいジャスミン茶です。






二代目のぶ@青梅市河辺町 「辛つけ麺(400g)」 12/05/06-1

辛つけ麺(400g)+味玉        850円+100円






二代目のぶ@青梅市河辺町 「辛つけ麺(400g)」 12/05/06-2


つけ汁をいただくと動物系などのトロミのある中に

辛過ぎない辛さが効いていて、その後味に魚介系や

ほんのり甘みも感じられる仕上がりでメチャウマ


中には柔らかブラバラ肉・穂先メンマ・青ネギ・

きざみ玉ねぎなどが入っていました。





二代目のぶ@青梅市河辺町 「辛つけ麺(400g)」 12/05/06-3


二代目のぶ@青梅市河辺町 「辛つけ麺(400g)」 12/05/06-4

麺の方に追加の半熟味玉とレモン櫛切り、そして

干しエビといりゴマを使用した「辛味」がトッピングされ、

太ストレートの自家製麺はモチモチしていてこちらも美味しいです





二代目のぶ@青梅市河辺町 「辛つけ麺(400g)」 12/05/06-7

ある程度頂いてから食べる前に出された

辛つけ麺用の辛味と季節ブレンド酢を入れて食べてみました。

少しさっぱりとしてコクがあるお酢はなかなか合いますね





二代目のぶ@青梅市河辺町 「辛つけ麺(400g)」 12/05/06-5

最後にスープ割り(本日は鯛塩ガーリック)をお願いしました。

すると中に何か浮いていたので見てみると、

鯛の身と玉ねぎ、そしてスライスガーリックでした!

スープ割りもメチャウマで最後まで大満足のうちに完食


ヤバイ、このつけ麺はクセになってしまうくらい美味しかったです




二代目のぶ@青梅市河辺町 「辛つけ麺(400g)」 12/05/06-6

こちらは主人のいただいた「つけ麺(400g)+味玉  750円+100円」です。










-----



祝・開店! 豚骨らーめん コージ@青梅市河辺町

祝・開店!

お店に行く途中に発見した河辺町の新店を帰りにパシャリ。

「らーめん コージ」さんという豚骨ラーメンのお店のようで

場所を調べてみたら以前はラーメンショップだった場所のようです。

「営業中」の看板が「コージ中」になっているのは面白いですね






未分類 | TB:× | CM : 12
  [ 「中華そば さくら」さん 12/01/16 ]
2012-01-16(Mon) 23:23:40


今日、同じら~団仲間のpinmamaさんのTwitterで

八王子総合卸売センター内にありました中華そば さくらさんの

ご主人がお亡くなりになられたとのツイートがあり、

ラーメンTシャツブランド【ラ部】部長の青木 健さんのTwitterに


「中華そば さくら」さん 12/01/16-8
https://twitter.com/#!/ramenclubken

とつぶやきあり、本当なんだ・・とかなり動揺しショックを受けました。


ブログに書いていいのかどうか迷ったのですが

自分のためにどうしても書きておきたいので

書かせていただきます。




「中華そば さくら」さん 12/01/16-1

私が「さくら」さんに初めてお伺いさせていただいたのは

オープンから3ヶ月ほど経った2006年9月7日。

Mきょさんのブログで拝見し

お邪魔させていただきました。



「中華そば さくら」さん 12/01/16-2

何を注文しようか迷い、中華そばと日替りミニ丼がセットの

「相原セット」を注文しようとしたのですが

残念ながら日替りミニ丼が売り切れてしまった為

中華そばと半チャーハンのセットの「さくらセット」を注文。


あっさりとした中華そばに優しい味のチャーハンで

店内もご近所さんで満席だったというのを覚えています。




「中華そば さくら」さん 12/01/16-3

2回目にお邪魔させていただいた時は

味噌が始まっていて、ほんのり甘めの味噌に

プリプリした食感の太平打ち麺でかなり美味しく

この時に「さくら」さん名物の「自家製激辛唐辛子」

とても気に入りました。




数ヶ月後、お店が八王子総合卸売センター内

移転されるとお聞きしたので新店舗を下見しようと行ってみると

中にはご主人と奥様がいらっしゃって開店情報を

ブログに載せさせていただきたいとお願いし

外観やいくつか写真を撮影し少しお話をさせていただきました。



「中華そば さくら」さん 12/01/16-5

その時はまだ正式オープン日は決まっていなかったのですが、

後日オープン日をお聞きして初日にお邪魔させて頂きました。






「中華そば さくら」さん 12/01/16-4

場所柄早朝からのオープンになり、

早い時間ではなくお昼頃にお伺いすると

店内はお客さんがたくさんいらっしゃって

ちょうど空いた小上がりの席でいただくことに。



「中華そば さくら」さん 12/01/16-6

特選つけそばをお願いし、和風なつけ汁で

暑い日にはちょうど良いサッパリとした感じのもので

ここでもあの「自家製激辛唐辛子」

ピリ辛プラスで辛つけにして味の変化を楽しみました。


ちょうど目の前にはご店主さんのお母様だと思うのですが

アサリかシジミでお作りになられた根付の鈴をいただきました。



「中華そば さくら」さん 12/01/16-7

2回目は主人を連れて2人して「さくら味噌タンメン」を。

ほんのり甘めの味噌に太麺がすごく良くマッチして美味しかったです。



この後くらいからデータベースにあまり書きこまなくなり、

さらにその当時書いていたブログはバックアップせずに全削除したので

現在のブログになるまでの写真や記事が消えています。



中華そば さくら@八王子総合卸売センター内 10/06/17

移転オープンの時とは違い

自家製手打ち麺で数種類あり、

全粒粉などは人気で売り切れでした。


あの大好きな自家製の辛い調味料も売り出していて

これで家でもあの辛いのが食べられると嬉しかった記憶があります。



中華そば さくら@八王子総合卸売センター内 10/12/16

この日が「中華そば さくら」さんで食べた

最後のラーメンとなってしまいました。


ちょうど閉店時間も近かったというのもあり

お客さんが途切れたので食べながら少し相原時代からの

お話をご主人と奥様とさせていただいていて、

お会計時に「辛い調味料」1種類づつを買って帰ったのですが

それから半月ほどたってからmixiかTwitterで

「さくら」さんのブログニ書かれた閉店情報を知りました。


中華そば さくらさんのブログには

またどこかで復活されるとご主人が書かれていたので

必ずや病気を克服し移転オープンしてくださると心から信じて

ブログをずっとチェックしていたのですが本当にとても残念です。


やはりこうして写真を見て書いていくと

それまで忘れていたふとした事を思い出し

胸が苦しくなりますね。


ご主人の優しい人柄がご主人が作られたラーメンにも

反映されていると言っても過言ではないような、

本当に美味しいラーメンをごちそうさまでした。

 
未分類 | TB:× | CM : 4

copyright © 2017 ひとりブンブン仮面. All Rights Reserved.
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。