ひとりブンブン仮面

主に八王子市内のラーメンを食べ歩き(記事・コメント共に更新停止)
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 「リコー CX5」を使って3ヶ月の感想など 11/08/16 ]
2011-08-16(Tue) 21:05:54
 

5月16日に「リコー CX5」に買い換えて今日で3ヶ月。

とりあえずCX5についての感想はこれでで最後にします。



「リコー CX5」を使って2ヶ月の感想など

「リコー CX5」を使って1ヶ月の感想など



2ヶ月目の時に気になっていましたノイズ、こちらは
「超解像」機能を使うとノイズが発生することが分かりました。

さらにノイズリダクション機能を使うと
少し絵がベタっとした感じになるので
両方OFFにしたらノイズもベタッとさもかなり軽減されて
本当に良かったです。 原因はこれだったのね


望遠マクロの方は、どうしても仕方ないですね。
コレに関しては最近は諦め、画像加工ソフトで
ボカシたりすることにしました。

あと、夜に白熱灯で照らされた暗めのお店外観を
撮影しようとすると何度やってもピントが合わない時が・・

きっと暗い場所での問題は
フラッシュを発光禁止にしているせいで
フラッシュを使えば解決出来ることが多いと思われます。

でも私の場合は室内、それもラーメン店がメインなので
写真を撮っているだけでもご主人やお客さんに
鬱陶しく思われているのにフラッシュまで使ったら
ご迷惑になってしまうので・・




-----



次はCX5の大好きな所を挙げます。


・マクロがすごい
やっぱりマクロはすごい! 接写1cmはだてじゃなく
本当に寄ってもキッチリ写って、ピッタリと被写体にくっつけても
ピントが合うってすごくないですか

・望遠もすごい
以前も書いたのですが、離れている店内貼り紙を
あたかも目の前で撮影したかのようなクオリティーで
かなり助かっています。

・スマートなピント
撮影する時にモニターで見て撮影をするのですが、
全然モニターでピントが合っていない時に
シャッタボタンを押してしまっても
実際はピントもしっかり合って写っていることが
ほとんどなので感心させられます。


あとはやっぱりクリエイティブ撮影モードですね。


ミニチュアライズ機能

今日の写真 11/06/14-9





ハイコントラスト白黒機能

飲み会@「なんで、や 橋本店」 二次会 11/06/27-5



などがあり、いろいろ楽しめる機能があって、その中でも
最近の私のお気に入り機能は「トイカメラ機能」。

らーめん 楓@八王子市 「辛チーズ楓麺」 11/08/09-6
ガリガリ君 当たり 11/08/10-1
旬助@国分寺市 辛つけ麺 11/08/10-13

こーんな感じでちょっとコントラストが強めに写るんです。



ちょっと大きくボケ味もチョッピリ不満で
暗い所に強いイメージはあまり持てないけれど、
大好きな部分もとても多くていつも一緒にいて欲しい・・
そんなカメラです


カメラ・写真 | TB:× | CM : 0
iPhone/iPadアプリに「多摩のラーメン(JRエリア編+私鉄エリア編)」が登場!HOME一陽来福@八王子市楢原町 「辛いラーメン」 11/08/15

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2017 ひとりブンブン仮面. All Rights Reserved.
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。