ひとりブンブン仮面

主に八王子市内のラーメンを食べ歩き(記事・コメント共に更新停止)
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 写真 13/08/30 ]
2013-08-30(Fri) 23:59:58


久し振りにカメラのお話をブログに書きます。


もうお気づきの方もいらっしゃる方もいるかと思われますが、

ここ1ヶ月ばかり新しいカメラで撮影しております。

しかし現在、買って1ヶ月で電源が入らなくなり

1ヶ月くらい入院するので以前使っていたお休みしていた

XZ-1をまた使い始めました。




写真 13/08/30-1


写真 13/08/30-2

今日、アートフィルターのドラマチックトーンで撮影してみました。

サッと出せてすぐ撮れてコンデジは使いやすいですね

やはりこのカメラ大好きです♪

スポンサーサイト
カメラ・写真 | TB:× | CM : 10
  [ 私が使ったデジカメの歴史  Part4 ]
2011-08-27(Sat) 23:59:59


私が使ったデジカメの歴史

私が使ったデジカメの歴史  Part2


私が使ったデジカメの歴史  Part3


まさかまさかのデジカメ購入。

チュッとだけ気になったデジカメが

ヤフオクに新品で出店していて

(この値段だったら・・)と思い試しにポチッ。


誰かが入札してきたらそれはそれで再入札せずに


そのままにしようと思っていたら・・あっさり落札できちゃいました。


で、手に入れたデジカメは



私が使ったデジカメの歴史  Part4-4

CyberShot DSC-T110



私が使ったデジカメの歴史  Part4-3

レンズカバーを下げるとすぐ撮影できます。

有効1610万画素で液晶はタッチパネル。

そして「タッチAF」でピントが合わせが簡単に出来ます。


本体は薄く、1cmまで接写が出来るので

手軽に持ち歩けて便利です。


レンズがCCDなので、暗い所が強いかどうかは

まだ分からないのですが、いろいろ試してみたいと思います。


※殆ど使わずに主人の会社用のカメラになりました


カメラ・写真 | TB:× | CM : 0
  [ 一銭こや@小門町 駄菓子がいっぱい(懐かしいおべったも食べられる) ]
2011-08-22(Mon) 20:39:33
 

白戸軒 & 一銭こや 11/03/01-2

今年2月頃にオープンなされました駄菓子屋さんの一銭こやさん。

上の写真はオープンしてすぐの3月1日に撮影した外観の写真です。




110822issenkoya1

そして今日撮影しました現在の外観がこちら。


駄菓子の他にもおべった・たこ焼きなどがありましたが

現在はかき氷・ところてん・ホットケーキなどもあり、

平日午後や休日などにお店前を通ると

子供たちがいつも楽しそうに集まっている姿が

見かけられ、本当にこういうお店があって

近くの子供達は幸せだなぁ・・なんて感じます。


ちなみに本日はちょうどお店の夏休み最終日でした。



110822issenkoya2

CX5のトイカメラ機能で撮影。

色が鮮やかになって楽しそうです



110822issenkoya3

こちらはクロスプロセス機能で撮影。

周りに枠を付けてちょっぴり昭和チックな

昔の写真風にしてみました





カメラ・写真 | TB:× | CM : 0
  [ 「リコー CX5」を使って3ヶ月の感想など 11/08/16 ]
2011-08-16(Tue) 21:05:54
 

5月16日に「リコー CX5」に買い換えて今日で3ヶ月。

とりあえずCX5についての感想はこれでで最後にします。



「リコー CX5」を使って2ヶ月の感想など

「リコー CX5」を使って1ヶ月の感想など



2ヶ月目の時に気になっていましたノイズ、こちらは
「超解像」機能を使うとノイズが発生することが分かりました。

さらにノイズリダクション機能を使うと
少し絵がベタっとした感じになるので
両方OFFにしたらノイズもベタッとさもかなり軽減されて
本当に良かったです。 原因はこれだったのね


望遠マクロの方は、どうしても仕方ないですね。
コレに関しては最近は諦め、画像加工ソフトで
ボカシたりすることにしました。

あと、夜に白熱灯で照らされた暗めのお店外観を
撮影しようとすると何度やってもピントが合わない時が・・

きっと暗い場所での問題は
フラッシュを発光禁止にしているせいで
フラッシュを使えば解決出来ることが多いと思われます。

でも私の場合は室内、それもラーメン店がメインなので
写真を撮っているだけでもご主人やお客さんに
鬱陶しく思われているのにフラッシュまで使ったら
ご迷惑になってしまうので・・




-----



次はCX5の大好きな所を挙げます。


・マクロがすごい
やっぱりマクロはすごい! 接写1cmはだてじゃなく
本当に寄ってもキッチリ写って、ピッタリと被写体にくっつけても
ピントが合うってすごくないですか

・望遠もすごい
以前も書いたのですが、離れている店内貼り紙を
あたかも目の前で撮影したかのようなクオリティーで
かなり助かっています。

・スマートなピント
撮影する時にモニターで見て撮影をするのですが、
全然モニターでピントが合っていない時に
シャッタボタンを押してしまっても
実際はピントもしっかり合って写っていることが
ほとんどなので感心させられます。


あとはやっぱりクリエイティブ撮影モードですね。


ミニチュアライズ機能

今日の写真 11/06/14-9





ハイコントラスト白黒機能

飲み会@「なんで、や 橋本店」 二次会 11/06/27-5



などがあり、いろいろ楽しめる機能があって、その中でも
最近の私のお気に入り機能は「トイカメラ機能」。

らーめん 楓@八王子市 「辛チーズ楓麺」 11/08/09-6
ガリガリ君 当たり 11/08/10-1
旬助@国分寺市 辛つけ麺 11/08/10-13

こーんな感じでちょっとコントラストが強めに写るんです。



ちょっと大きくボケ味もチョッピリ不満で
暗い所に強いイメージはあまり持てないけれど、
大好きな部分もとても多くていつも一緒にいて欲しい・・
そんなカメラです


カメラ・写真 | TB:× | CM : 0
  [ 「リコー CX5」を使って2ヶ月の感想など 11/07/18 ]
2011-07-17(Sun) 23:59:57
 

5月16日に「リコー CX5」に買い換えて2ヶ月が経ちました。

1ヶ月経った時の感想とはまた違った、その時には気づかなかった

お店のラーメンをメインに撮影するカメラとして使用する

私の感想を書かせていただきたいと思います。



・ボケ味について

これが一番大変。
最近のデジカメだと普通に撮影しても
適度にボケ味がでるものが増えてきて
中にはイチデジで撮影した?と思うような
絶妙なボケ味があるものもあるのですが、
この機種のボケ味の出し方が「望遠マクロ」。



cx5110717cx5_1

マクロをONして望遠で撮影すると背景がボケますよという事で、
ラーメンなどを撮影する際に背景やお箸で持った麺の背景、
つけ麺の時には前後にずらした麺の器とつけ汁の器があり
その後ろにした器だけをボカシたい時などには
カメラを離さないといけないので、目立たないように
ササっと撮影したいのにボケ味を出すために椅子に座ったまま
仰け反らなければならないのでかなり目立ちます。

それでもどうしても椅子に座っての撮影だと
距離的なものがあるのかボケ味不足のことが多く、
画像編集ソフトなどを使用して毎回やっている事がほとんどです。



・ノイズについて

昼間の野外などではさほど感じないのですが、
それ以外・・特に室内撮影では気になることが多いです。
色合いは以前使っていたカメラよりも見た感じに近い色で
写ってくれることが多いのですが、室内で望遠マクロとかにしてしまうと
ツヤのないノイズ多めに写る事が多く、ノイズリダクション機能を
一番強い[MAX]に設定してもそうなので戸惑ってしまいます。

特に、箸で麺を掴み望遠マクロで撮影するとかなりノイスが・・


それ以外は望遠にも強く、店内で離れている貼り紙などを
撮影しようとしても近くから撮ったようにハッキリと
写ってくれるのでとても嬉しいです。

さらに楽しいミニチュアライズなど楽しめるモードもあって
色々試したくなります。


という事で、ラーメン撮影がメインの私は
店内照明がほとんどを占めるラーメン屋さんの
店内でフラッシュを使用せずに撮影するという事を考えると、
どうしてもノイズとボケ味に不満を感じました。

でも、室内ラーメン撮影以外は
とても良く出来ている優秀なカメラで、
一緒に旅をしていろいろな風景などを
撮影してみたいなぁ・・と思っています。

カメラ・写真 | TB:× | CM : 0

copyright © 2017 ひとりブンブン仮面. All Rights Reserved.
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。